沿革・活動方針・役員

沿革

2006年9月9日 日本獣医アトピー・アレルギー・免疫研究会 発足
2007年1月21日 研究会発足を記念し、「第1回獣医アトピー・アレルギー・免疫シンポジウム」を開催(以降年に1度、毎年1月にシンポジウムを開催)
2008年1月30日 会員向け特別限定セミナー「Dr. Thierry Olivry(ノースカロライナ州立大学教授)の症例検討会」を開催
2008年8月24日 第1回ベーシックセミナーとなる「アレルギー・免疫・ベーシックセミナー」を開催(以降年に1度、毎年夏にベーシックセミナーを開催)
2010年8月1日 研究会から学会へ移行
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会 となる
2011年9月15日 「獣医アトピー・アレルギー免疫学会誌 第1巻 第1号」を発行
2012年8月19日 技能講習制度を設置し、第5回ベーシックセミナーにて、第1回技能講習を開催。また、同じく第5回ベーシックセミナーにて、第1回臨床免疫検討会(1st Clinical lmmunology Conference、CIC)を開催
2014年8月23日 獣医学部学生および若手の獣医師・獣医療関係者を対象とした第1回サマースクールを開催

活動方針

本会は、アレルギーやアトピー、そして免疫について集中的に情報提供することを通じて獣医医療の発展に取り組みます。 講師陣には、獣医学を超えた国内外の専門家を選び、最先端の情報を単なる基礎研究成果に留まらず、明日の臨床に直結する形で継続し提供していきます。

シンポジウム・ベーシックセミナーについて
「臨床免疫検討会(CIC)」とは

会員数

正会員 204会員
勤務会員 34会員
学生会員 1会員
賛助会員 2会員
名誉会員 2会員
243会員

(2016.7.31)

役員

会 長: 増田 健一  (動物アレルギー検査株式会社)
理 事: 大森 啓太郎 (東京農工大学)
理 事: 水野 拓也  (山口大学)
監 事: 周藤 明美  (浦安中央動物病院)

(2016年8月7日総会承認)

会員登録情報照会・更新

会員情報管理システムマニュアル

Copyright © Society of Atopy, Allegy, and Immunology in Veterinary Medicine All rights reserved.