開催案内

第16回シンポジウム 
―学会技能講習会および「猫の免疫疾患を整理する」―

※シンポジウム・ベーシックセミナーに関するよくある質問への回答はこちら

 来る2022年2月6日日曜日に、下記のとおり当学会シンポジウムを会場およびウエブ配信によるハイブリッド開催にて実施する運びとなりましたのでお知らせします。
 会場では参加人数制限、三密回避、アクリル板設置、アルコール消毒などの感染対策を設けた上での対面の講演を実施いたします。同時に昨今のオンラインセミナーの技術的発展に鑑み、学会講演をライブでウエブ配信いたします。会場参加者には当日受付での問診票の提出とPCR検査結果の提示、アルコール消毒、マスク着用をお願いしますとともに、さらなる感染防止のため下記のとおりの行動規範の順守をお願いいたします。一般的に認知されているよりも厳しい対策ではございますが、獣医師が集まる学会で、しかも免疫を学習する学会で決して感染者を出してはなりませんので、参加者の皆様のご協力を切にお願いする次第でございます。尚、講師の所属機関の方針や地域の事情によっては講師もオンライン参加へ変更する場合がございます。政府から緊急事態宣言が発令された場合には、すべての会場参加は急遽中止しウエブ開催のみといたします。予めご了承のほどお願い申し上げます。
 また、今回は学会初の見逃し配信を試験的に行いますので、ご予定の合わない方もぜひご参加ください。ライブでの情報発信と討論が学会の基本方針です。できましたら、会場またはウエブでのご参加を重ねてお願い申し上げます。

【開催日時】 2022年2月6日(日) 10:30~16:45
【開催場所】 KFC Hall & Rooms 国際ファッションセンター11F、KFC Room 111
(JR中央・総武線「両国駅」/都営地下鉄大江戸線「両国駅」下車)
https://www.tokyo-kfc.co.jp/access/
オンライン、オンサイトのハイブリッド開催
※事前参加登録者限定で後日オンデマンド配信あり(期間は2週間の予定。但し、一部視聴になれないプログラムもございます)。技能講習の受講証はライブ参加の方にのみ発行します。
【プログラム】
10:30-11:30
(60分)
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会技能講習
「アレルギーとサイトカイン」
増田健一先生(動物アレルギー検査株式会社)
12:00-12:45
(45分)
「Regenerative Approach for Feline Gingivostomatitis」
(録画・日本語吹替)
Boaz Arzi先生(University of California, Davis)
Arzi先生の講演は、シンポジウム開催前に事前参加登録者に公開しますので、お時間がとれる方は事前に視聴してください。
事前に視聴できなかった方は、この後のArzi先生のQ&A session に備えてこの時間帯に視聴してください(会場参加の方は、事前に視聴のうえ来場してくださいますようお願いいたします)。
事前に視聴された方向けにライブでは下記の座談会を実施します。
     座談会「噂のコレクチムを使ってみた!」
     技能講習履修獣医師
     杉田浩児先生(すぎた動物病院)
     向坂武司先生(向坂犬猫病院)
12:45-13:15
(30分)
Q&A session:Dr. Arziへの直接質問 (逐語翻訳あり)
13:30-14:15
(45分)
症例報告 「猫好酸球肉芽腫症候群とIgE」
長谷川剛拡先生(鵠沼海岸どうぶつ病院)
14:30-15:30
(60分)
教育講演1 「猫におけるSFTSの現状と今後」
下田宙先生(山口大学)
15:45-16:45
(60分)
教育講演2 「FIP治療は汎コロナウイルスワクチンCoV-mMAPで可能か」
増田健一先生(動物アレルギー検査株式会社)

【会場参加者行動規範】
●当日までの規範

  •  2月2日(水)に検体採取・提出したPCR検査を各自実施し、セミナー当日受付でその陰性結果を提示(紙面あるいはスマホ画面)していただきます。検査費用は各自でご負担くださいますようお願いいたします。指定日の2月2日以前の検査実施は無効ですので、ご注意ください。
    尚、セミナー開催前日の2月5日(土)までに結果がわかるPCR検査サービスには下記のようなところがございますのでご参考ください。この他の検査センターのPCR検査であっても構いませんが、抗原検査および抗体検査は不可ですのでご留意ください。
    (PCR検査サービス例)
    ・ 株式会社 SS Dnaform https://smartampstation.dnaform.jp/
    ・ 医療法人社団和光会監修木下グループ新型コロナPCR検査センター
     https://covid-kensa.com/
  •  各種COVID-19ワクチンを接種済みの方も、ワクチン接種後無症状感染者の会場入りを防ぐという観点から、上記PCR検査実施は必要です。
  •  検体採取の2月2日(水)からセミナー前日2月5日(土)までは、マスク着用、アルコール消毒、三密回避を励行し、さらに家族以外の人との会食や集まりには参加しないでください(検査後感染リスクがない状態を保ってください)。
  •  少しでも体調に変化を感じた場合には来場せずにオンライン参加に切り替えてください(開催当日9時までにオンライン参加に変更する旨をメールにて事務局あてにご連絡いただければ、参加費の差額は後日返金いたします。変更手続きが終了した時点でオンライン参加Webサイトをメールでお知らせいたします)。

●当日会場での規範

  •  学会ウエブサイトより問診票をダウンロードのうえ記入してご持参ください。受付にてご提出いただきます。
  •  受付で手指アルコール消毒、簡易体温測定をお願いします。37.0℃以上の体温の方は参加できません(平熱が37.0℃以上の方は参加申し込み時にお申し出ください。Zoomなどで事前に実際の体温測定を確認させていただきます)。
  •  各自消毒用品をご持参いただき、入退室時以外でも定期的に身の周りや手指の消毒を適宜行ってください。
  •  会場では終始マスク着用をお願いします(マスクをきちんと着用しない方は会場に入ることはできません)。
  •  会話は1メール以上の距離を取って行ってください。
  •  昼食のご用意はございませんので、会場内で昼食をとられる場合は各自ご準備のうえ、黙食を徹底してください。
  •  フリードリンクはございませんので、各自飲み物をご準備ください。
  •  質問用のスタンドマイクは設置しません。マスクとフェイスシールドをしたマイク係が来ますので、ご自身でマイクを持たずにお答えください。

【お申込方法】 下記いずれかの方法でお申し込みください。
1.オンラインでの参加申込はこちらから
2.参加申込書に必要事項を明記の上、E-mailに添付またはFAXにてお申し込みください。


【参加費】
会員 非会員 学生
会場参加(先着24名) 10,000円 12,000円 無料
オンライン参加 7,000円 8,000円 無料

【事前参加登録期間】2021年10月27日(水)~2022年1月28日(金)

  •  事前にお申し込みをいただいた方のみご参加いただけます。当日参加は受け付けておりませんので、ご了承ください。
  •  ソーシャルディスタンスを確保するため、会場の参加人数は参加申し込み先着24名までを予定しております(今後の状況により変更となる場合があります)。定員になり次第締め切りとさせていただきます。
  •  新型コロナウイルス感染拡大防止における政府あるいは自治体の要請次第で、会場の参加を中止し、オンライン参加のみとする場合もありますのでご了承ください。
  •  一度入金された参加費につきましては返金できない場合がございますのでご了承ください。
  •  学生は、学部生に限ります。参加登録の際に、学生証の写しをご提出ください。

【参加費支払方法】
オンラインクレジット決済または、銀行振込

《銀行振込の際の振込先》
 銀行名 :巣鴨信用金庫 北大塚支店
 口座番号:普通 3072710
 口座名義:獣医アトピー・アレルギー・免疫学会 代表 増田 健一

会員登録情報照会・更新

会員情報管理システムマニュアル

Copyright © Society of Atopy, Allegy, and Immunology in Veterinary Medicine All rights reserved.